商品

商品のご紹介を致します。

スポンサーリンク
商品

さりげない甘い香りで人が振り向く! スイカズラ(忍冬,金銀花)

5月になると甘い香りをただよわせ、白い花が少しづつ黄色に変わってゆきます。つる性の植物で、九州以北に自生しています。お家ではネットや行灯仕立てがステキです。今回は同じスイカズラ科のキンギンボクも合わせてご紹介します。
商品

沢山咲くと、清々しい青の絨毯 ネモフィラ(瑠璃唐草)

背丈は低く、這う様に広がりながら青く清々しい花を沢山咲かせてくれます。寄せ植えや、花壇の前面に配置したり、鉢でかわいく育ててみませんか?花は4月~5月に開花して五月晴れに映えます。今回は植物の紹介の他に、飾り物もご紹介します。
商品

ブルーのマジシャン。色付けに大活躍。バタフライピー(蝶豆)

ブルーのハーブティー、ソーダやカクテル、菓子の色付け。さまざまな分野で利用され始めています。そしてこの青いお茶にレモン汁を加えると、ピンク色に早変わり。美容と健康にも良いと言われ、とても注目されています。
商品

美容と健康、今話題の タイガーナッツ!

健康食品として人気のタイガーナッツ。古代エジプトの遺跡から出土されており、古くから人との繋がりがある植物です。ナッツという名前が付いていますが、実際はある植物の地下に出来る塊茎を食用としています。生でも食べられ、自宅でも栽培できますよ。
商品

ハーブ、漢方、観賞、食用で多年草。ウイキョウ(フェンネル)

黄色の可愛らしい花を付けるだけではなく、様々な利用分野が広く、しかも多年草なので毎年楽しめるます。魅力たっぷりのウイキョウ(フェンネル)をご紹介します。
商品

ユーフォルビア属のおもしろい多肉 オベサブロウ

オベサブロウという名前も面白いですが、変わった形の多肉で人気があります。ユーフォルビア・オベサブロウ(Euphorbia Obesablow)は学名ではなく、交配種と捉えるのが良いでしょう。多肉は管理が楽なので、お部屋のディスクに飾るのも楽しいです。 後述するオベサブロウの交配の親である「オベサ」と「スザンナエ」は別記事でご紹介します。
商品

癖になるスパイス! 小さいドラゴン、タラゴン

肉、魚、卵、トマト料理の風味付けや、バター、ビネガー、オイルなどに混ぜたり漬けたりして利用するハーブです。甘い芳香が独特で、使い慣れると結構“クセ”になる風味なんだとか。今回はタラゴンの魅力と自家製栽培についてです。
商品

細い枝に雀が群れてとまる比喩!? ムレスズメ(金鵲根)

細い枝に可愛らしいマメ科の花がずらっと並んだ様子は、ちっちゃな雀たちが枝にとまっておしゃべりしている様です。樹勢の特性を生かした盆栽にも利用されています。魅力的に見えてきませんか!?
商品

花粉症に効く? 育てる、試して楽しむ テンチャと出逢う。

甜茶は花粉症に効くという触れ込みで、有名になりました。実際はどうなのでしょうか。人との関わりで多くの人に知られるようになった甜茶。植物の世界は不思議ですね。
商品

本当に目薬として利用されていた! メグスリノキの利用法と観賞

昔目薬として利用されていたので、メグスリノキ。カエデの仲間ではもっとも紅葉の美しい部類に入るそうです。近年は、目薬以外の効能も発見され健康茶としても注目を集めています。さてさて、どんな木なのでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました