商品

商品のご紹介を致します。

スポンサーリンク
商品

育てて収穫を楽しむ。ハトムギ。

ハトムギは、健康茶や五穀米などご飯に混ぜて炊いて召し上がるなど体に良いとされています。実は、ジュズダマという模様が綺麗で年配の方なら、首飾りなどで遊んだ経験のある植物からの変異種なんです。漢方でも扱われているハトムギの魅力に迫ります。 ...
商品

ピンクの濃淡が美しい。ハナカイドウ。

桜が咲き始めてから、ピンクと緑のコントラストがステキなハナカイドウの花は咲きます。桜のつつましさと違って、もう少し華やかさがあります。盆栽から庭木、リンゴの受粉樹としても活躍します。
商品

もっと素直になれたらなぁ。アカシアの由来。

黄色い花が美しい「アカシア」。そして花は白くて有用だけど残念な名前の「ニセアカシア」。この2つの植物は、人間の勘違いによって誤解や混乱を与えてしまいました。今回はアカシアを紹介しながら、間違いを正してゆきますよ。
商品

松茸と運命共同体の、アカマツ

「香り松茸、味シメジ」と言われている松茸は、アカマツの根と養分交流があり、共生関係にあります。今は高価になった松茸ですが、江戸時代には庶民のキノコとして楽しまれていました。
商品

浜辺に黒松、盆栽に黒松。楽器に黒松。

昔銭湯に行くと富士山の絵が有ったものです。そこには必ずと言って良いほど黒松が描かれています。黒松が日本の風景美となっている訳ですが、日本人が愛した黒松について迫ってみます。
商品

和紙の原料と観賞用。ミツマタ!

コウゾと並ぶ和紙の原料ですが、観賞用としても販売されており、公園や庭で花を咲かせるミツマタを見る事があります。日本のお札の原料としても使われているんですよ。さぁ、ミツマタの世界をご紹介しましょう。
商品

ライム、この魅力的な果実を徹底紹介!

ライムと言うと爽やかで、レモンよりもキラキラしている感じを受ける果物ですね。今回はライムの楽しみ方を特集します。
商品

マヌカとカヌカ 、3つの楽しみ方

オーストラリア原産の、マヌカとカヌカ。どちらも花は似ていますが、マヌカハニーはピロリ菌の駆除力がある事で有名です。日本もハチミツや苗が入手しやすくなりました。さっそく3つの楽しみ方をみて行きましょう。
商品

タピオカパールの原料、キャッサバという木。

人気のタピオカドリンクに入っている、タピオカパールは、キャッサバ(別名:タピオカ)という植物から採れるデンプンから作られます。タピオカ粉から作るタピオカパールの話題、キャッサバという植物の話と苗のゲットについてお話します。
商品

昔懐かしハッサク。珍しくなった今、見直す。

八朔と書かれた段ボールを「懐かしい」と思う方から、食べたことが無いという若い方まで、ぜひ見直してほしい柑橘のハッサク。多品種のさまざまな柑橘が出てきた事や、味覚の変化で最近はめっきり見かけなくなりました。もう一度あの頃の八朔に出逢いたい方、どんなものか食べてみたい方必見です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました