2020-01

スポンサーリンク
未分類

人にも地球にも頼もしい、モリンガを試す

バランスのとれた栄養素を含んでいる樹木です。 種、幹、枝、葉、花、根、すべての部分に利用価値が高く、特に良いとされる栄養素が90種類にも及ぶそうです。そして、Co2を他の植物よりも非常に吸収する力や、水質改善にも役立っています。ミラクルツリー(奇跡の木)を特集します。
品種のご紹介

いち早く春を感じる、マンサクとは?

もしゃもしゃの特徴ある花は、昔から稲作の作柄を占うのに使われてきたそうです。園芸種もあり色も豊富になってきました。これはたのしまなきゃね。
品種のご紹介

食感がたまらない。ヘーゼルナッツ。

ちょっとした工夫で、甘さを楽しんだり、香ばしさを楽しむ事ができるヘーゼルナッツ。ヨーグルト・野菜・お菓子のトッピングに、おやつやお酒のおつまみに楽しみが広がります。そして、育てる事も。。
品種のご紹介

公園や庭木に人気!ドウダンツツジ。

スズランのような可愛らしい花を沢山咲かせ、秋には紅葉して美しいドウダンツツジ。観賞にはもってこいの低木です。 植物の特徴 ツツジ科ドウダンツツジ属の 落葉広葉樹 で、日本原産の植物です。春に咲く白い壺形のかわいらしい花...
品種のご紹介

馬を酔わせる? アセビの表と裏の顔。

アセビは公園や、道端に植えらていたり、花もの盆栽なども利用されます。鈴の様な可愛らしい花を付けますが、漢字では「馬酔木」を表記し、馬が酔っぱらう木という表現があります。なぜなのでしょうか? 探ってゆきます。
品種のご紹介

庭木、ハーブ。種類多彩なユーカリの秘密。

ユーカリというとコアラを想像される方も多いと思います。実は数ある品種のなかでコアラが食べるユーカリは数十種といわれています。コアラ以外にユーカリに関心を持つ人間は、もっと違うところに価値を見出しているようです。 植物の特徴 ...
商品

もっと素直になれたらなぁ。アカシアの由来。

黄色い花が美しい「アカシア」。そして花は白くて有用だけど残念な名前の「ニセアカシア」。この2つの植物は、人間の勘違いによって誤解や混乱を与えてしまいました。今回はアカシアを紹介しながら、間違いを正してゆきますよ。
品種のご紹介

紫の色彩をあなたに。フジを楽しむ。

公園や庭園などの日よけに、藤棚を良くみかけます。フジ棚は規模が小さいものから大規模で荘厳な景観のものまであります。もしかして、フジは観賞しに行くものだと思っていらっしゃいませんか?今回は庭が無くても楽しめる。一才フジをご紹介しましょう。 ...
品種のご紹介

まるで黄色いフジの花。ラバーナム。

金の鎖(キンクサリ)とも呼ばれ、花の姿からキバナフジ(黄花藤)という別名も持っています。海外ではアーチに仕立てたラバーナム並木が圧巻です。
商品

松茸と運命共同体の、アカマツ

「香り松茸、味シメジ」と言われている松茸は、アカマツの根と養分交流があり、共生関係にあります。今は高価になった松茸ですが、江戸時代には庶民のキノコとして楽しまれていました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました