2020-03

スポンサーリンク
未分類

花はかわいく、実は美味しく漢方にもなる! サンシュ。

薬用植物として日本に導入されました。現在では、春を告げる花木のひとつとして切り花や庭木、公園樹として親しまれています。 植物の特徴 ミズキ科ミズキ属の落葉小高木です。花期は3月から5月にかけて、若葉が芽吹く前に短枝の...
品種のご紹介

5月頃に咲き始めるサツキ、実は分類上ツツジとの違いはない!?

サツキ、ツツジどちらも春に咲く花で、とても似ています。実は学術的には同じ仲間なのですが、園芸上区分をしているようです。まぁうんちくになりますが、ちょっと知っていると、園芸好きには豊かな気持ちになれますよ。
品種のご紹介

業者のアイデアで縁起担ぎ? カネノナルキ。

肉厚の葉が豊かさを象徴するような、観賞植物のカネノナルキ。 昭和の初めこの doller plant という名称にヒントを得た業者が、当時の5円硬貨の穴を頂芽に通して固定し、若枝が硬貨の穴を通ったまま成長するようにして硬貨がなったように見せかけ販売しました。
未分類

人手でのみ増るシャガ。その美しさで人を動かした!? 

庭や人家近くの森林周辺に、ひっそりとまたは群生して生えています。アヤメに似ていますが、小型で可愛らしい模様が魅力です。高尾山の山道などでも保絞めますから、春の登山で楽しんだり、鉢や庭で観賞するのもいいですね。
品種のご紹介

ツツジの花、咲きほこれ! 花蜜おいしいけど、要注意です。

入学や新入社員の初々しい姿を見かけるシーズンに、重ね合わせて咲くツツジ。皆様の想いでにも繋がってくる花ではないでしょうか。明るいトーンを観るだけで、ウキウキしてきますね。
品種のご紹介

薬膳料理、漢方薬で期待される トウキという植物

薬膳スープや、ハーブティーとして利用されるトウキ。セリ科の植物で漢方薬として配合する材料の一つでもあります。知る人ぞしる貴重な植物です。
商品

山の修行者が食べる、食べない? ギョウジャニンニクの魅力

本州中部以北に分布している、ギョウジャニンニクはお浸しや、酢の物、天ぷらなどにしても美味しいです。独特のニンニク臭が食欲をさそいます。食べて良し、育ててみるのも良し。魅力に迫ります。
品種のご紹介

「ダンコウバイ」と「アブラチャン」。カワイイ黄花の違いとは?

庭木や生け花などにも利用される、2種類の花木。どちらもクスノキ科クロモジ属なので、ぱっと見の違いは分かりずらいですが、ちょっと知っていると安心ですよ。
品種のご紹介

ミカン科で、ピンクのかわいい花。 今話題のボロニア。

オーストラリア原産の、爽やかな香りの枝葉を持ち愛らしい花を咲かせるボロニア。花もかすかに良い香りがします。玄関に飾ればきっとお客様は笑顔になりますよ。
未分類

樹形が整い美しい コブシは観賞以外に食べられる!

花の香りが良く、街路樹や庭木にも利用されるコブシですが、つぼみは生薬、花は食用、実は果実酒にも利用されます。ただし樹皮は毒がありますので注意が必要です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました