スポンサーリンク
品種のご紹介

色彩の豊かさは天下一品!!開花コントロールも容易なグラジオラス

原種を改良に改良を重ねて出来上がったこの園芸植物は、色彩のバリエーションが非常に富み、植えてから100日程度で開花するため、開花コントロールも容易という優れた特性があり、世界中に愛され育てられています。あなたも、お気に入りの色を捜してみませんか?
品種のご紹介

山吹色として愛された、モフモフな七重八重の花。ヤマブキ。

黄色くカワイイ花を沢山付けて、私たちの目を楽しませてくれる山吹は、明るい林の木陰などに群生する落葉低木です。一重もありますが、八重種が好まれ栽培されています。庭木などにいかがですか? 植物の特徴 バラ科ヤマブキ属の落葉低木の日...
品種のご紹介

昔は高嶺の花。今は容易に楽しめる、花が大きなシャクナゲ。

花が大きく、派手に咲くシャクナゲは道行く人たちを振り向かせるほど、ゴージャスな品格を持っています。もともとは高山の岩場に生える植物でした。珍しい植物を発掘し世に広めるプランツハンターによって西欧に紹介されてから広まった植物です。
品種のご紹介

新緑の葉と黄色い葉が美しい、レンギョウ。

3~4月になると枝一面に鈴のような黄色い花を鮮やかに咲かせるレンギョウ。狂い咲きも多く、真冬以外はチラホラと花を咲かせるおもしろい性質を持っています。庭木や公園などで見かけます。
品種のご紹介

涼し気な色合いと香り。リラクゼーションの最高峰!ラベンダー。

飾って色や香りを楽しんだり、枕に入れてリラックスしたり、精油を利用して香り付やアロマセラピーに利用されたりと多くの方に愛されているラベンダー。種類別の利用方法や育て方をご紹介します。
品種のご紹介

品種改良により多種多様に。アネモネを長く楽しむ。

コントラストが美しいアネモネ。開花期が長いので、花の少ない季節から楽しめます。品種改良が進み一重、八重、菊咲きなどの咲き方のバリエーションから大輪~小輪まで楽しめます。
品種のご紹介

イチゴ狩りもいいけど、自分で育てて食べる喜びを

最近はホームセンターでも、いろいろな品種のイチゴ苗が並ぶようになりました。通販の場合はさらにレアな苗が入手できるので、楽しさ沢山です。
未分類

花はかわいく、実は美味しく漢方にもなる! サンシュ。

薬用植物として日本に導入されました。現在では、春を告げる花木のひとつとして切り花や庭木、公園樹として親しまれています。 植物の特徴 ミズキ科ミズキ属の落葉小高木です。花期は3月から5月にかけて、若葉が芽吹く前に短枝の...
品種のご紹介

5月頃に咲き始めるサツキ、実は分類上ツツジとの違いはない!?

サツキ、ツツジどちらも春に咲く花で、とても似ています。実は学術的には同じ仲間なのですが、園芸上区分をしているようです。まぁうんちくになりますが、ちょっと知っていると、園芸好きには豊かな気持ちになれますよ。
品種のご紹介

業者のアイデアで縁起担ぎ? カネノナルキ。

肉厚の葉が豊かさを象徴するような、観賞植物のカネノナルキ。 昭和の初めこの doller plant という名称にヒントを得た業者が、当時の5円硬貨の穴を頂芽に通して固定し、若枝が硬貨の穴を通ったまま成長するようにして硬貨がなったように見せかけ販売しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました