スポンサーリンク
品種のご紹介

幾何学的なカリフラワー、ロマネスコ。

花蕾群の配列がラクタル形状という幾何学模様が特徴です。自然界と数学は密接に繋がっている様です。最近はだいぶ野菜売り場でも見かける様になりました。ブロッコリーとカリフラワーの特徴をもつこの野菜、観賞しながら育てたり、料理して食べて楽しめます。
未分類

カジッて甘い、育てて楽しい、サトウキビ(甘藷、ウージ)。

ザワワ~♪の歌で有名になりました、幾つかある砂糖原料のうちの一植物です。糖分の抽出だけではなく、絞った粕も様々な用途に利用されています。 サトウキビの特徴 イネ科サトウキビ属の多年草で、世界各地の熱帯や亜熱帯地域で広く栽培され...
商品

甘酸っぱい不思議な野菜。きゅうりメロン。

コロコロと可愛らしい実で、見た目はスイカをきゅ~っと縮めた様な形です。栽培も簡単です。 そのまま食べたり、サラダに入れたりピクルスにしたりと楽しさいっぱいの野菜です。
商品

茎の色があざやか。甘酸っぱい。ルバーブ(ショクヨウダイオウ)

アンズの様な香りと酸味があり、加熱すると短時間で溶けるのでジャムとして利用される事が多い様です。葉柄の部分を食用とし、葉や根はシュウ酸等の毒物を多く含むので食用にはなりません。葉柄は濃い紅色や緑色、赤と緑のグラデーションといったバリエーションがありますが、味に大きな違いはないようです。
品種のご紹介

山菜として収穫が楽しい、シャク(ヤマニンジン)

茎、葉、根は山菜として利用されます。春の早い時期に川沿いの山歩きで見つける事ができます。銅葉が美しい園芸品種としてのワイルドチャービルも流通しています。
商品

甘味料や薬用。メキシカンスィートハーブ(アマミコウスイボク)

砂糖のかわりに ハーブティーの甘味料として 少量でも甘味が感じられます。葉を煎じて風邪や咳、 気管支炎の漢方薬としても利用できるそうです。古くはアステカで使用されていたそうです。
品種のご紹介

ピンクで可愛い鑑賞用バナナ。ベルチナバナナ(アケビバナナ)

バナナ(芭蕉)という言葉は、とても広い意味で使われます。その中でも、花や実が奇麗なので鑑賞用として日本でも普及し始めているバナナが、ベルチナです。耐寒性がありますので関東以南では露地植えもできます。種が沢山詰まった実が出来ます。アケビの実にているのでアケビバナナ、色合いからピンクバナナとも呼ばれています。
商品

アスパラ食感のチコリー、これはいける! プンタレッラ。

西洋野菜のひとつで、チコリーの仲間です。独特の苦味と食感が特徴で、サラダにしたり、パスタの具材にしたり、いろんな用途があります。主にイタリアンで使われる食材で、ローマの冬野菜を代表する一つです。茹でるとアスパラガスのような風味がすので、「アスパラガスチコリー」とも呼ばれます。
商品

とろける食感おばけナス。ロッサビアンコ(イタリアナス)

日本でも大型のナス、細長いナスそして肉厚、甘くて柔らかなど様々な品種があります。今回ご紹介するナスは、古くからイタリアで栽培されている丸ナスです。日本でも栽培は容易です、実の販売はなかなか見かけませんので、栽培して収穫してみてはいかがでしょうか。
商品

食べるだけではない。ハーブや凝固剤。アンティチョーク(朝鮮薊)

若いつぼみを食用とするアンティチョークは、なかなか野菜として中通していない植物です。日本各地で観る事ができるアザミ(アザミ属)と近縁種で紫~赤紫色の花が似ています。海外に目を移すと、昔から様々な利用法が有る様です。育てて、観賞して、収穫する楽しみもまた醍醐味でもあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました