三時に花咲く、サンジソウ(テルナミ:照波)

品種のご紹介

三時頃に花が咲く花は他にもありますが、今回は「テルナミ」と呼ばれている、多肉植物の花をご紹介します。 春から秋にかけて長く咲きます。マイナス1~2度まで耐えます。

植物の特徴

ツルナ科・ベルゲランサス属の多年草(多肉植物)です。
南アフリカ原産の多肉植物で、タンポポに似た光沢のある黄色い花が午後の3時頃から咲くので、「三時草」と呼ばれています。実は同様に3時頃に花が咲く「ハゼラン」も三時草と呼ばれています。夜は花弁を閉じます。

葉は三角形の肉厚で長さ3cmぐらいです。中央から2cmくらい花茎を伸ばして黄色い花を咲かせます。花期は暖地で4月下旬から6月頃にかけて多く咲き、夏や秋にも少し咲く事があります。寒さには比較的強く暖地では戸外で越冬します。多肉植物の中ではとても丈夫で育てやすいです。

育て方

日照不足だと開花に影響するので、日当たりのよい所に置いて育てます。暖地では特に霜よけせずに越冬します。高温多湿をやや嫌うので、梅雨時期は長雨を避けるよう軒下などに置いていた方がよいです。葉に水分を蓄えているので乾燥には比較的強く水の与え過ぎの方を嫌います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました