涼し気な観葉。エバーフレッシュ。

未分類

夜に葉を閉じ日中に開きます。動きがあり、新鮮な空気をつくってくれそうな優しさが伝わってくる観葉植物です。ずっとフレッシュ。ご紹介します。

植物の特徴

南米やエクアドルに自生する、マメ科・ピテケロビウム属の非耐寒性常緑高木です。日本に自生するネムノキの仲間です。

オジギソウやネムノキと同様に夜になると葉が閉じます。本来は樹高30mほどに生長しますが、観葉植物としては10~200cmほどのものが販売されています。 ネムノキは落葉樹に分類されますが、エバーフレッシュは冬でも落葉せず美しい姿を保ちますので観葉植物としてはうれしい特徴ですね。

春から夏にかけて丸くて黄色い花が咲き、赤いサヤに黒い実を付けることから、別名アカサヤネムノキとも呼ばれます。

育て方の概要

耐寒性が無い植物なので、冬の管理と春から夏の管理に違いがありますので注意して管理できれば、通年美しい葉を楽しむ事ができます。 水はけのよい、栄養分がたっぷりと含まれた土を好みます。市販の観葉植物用培養土を使うと、土をブレンドする手間が省けます。

冬の管理が大切です

寒さに弱いので、最低気温が15度を下回ったら家など暖かい所に移動しましょう。霜に当たると枯れてしまうので、地植えにはできません。家に取り込むと日照の問題が出てきます。日に当たらない暗い場所に長い間起き続けると、徐々に葉っぱが落ちて枯れてしまうので日光の量には注意してください。

急に日光の量が増えたり減ったりすると枯れてしまいます。環境の変化に敏感で、すぐに葉っぱが落ちてくるので、場所の移動には気を使いましょう。1週間ごとに置き場所を変えながら、徐々に家に取り込む環境に適用させる事が大切です。

苗を入手しましょう

ネット通販で、いくつかあるものからご自分に合った大きさ、価格などを検討されっると良いと思います。

終わりに

緑が綺麗な、エバーフレッシュ。
スタイリッシュな鉢を使って、オフィスや自宅で楽しめる観葉植物です。育てる環境に慣れてきたら、かわいらしい黄色のボンボンの花も見せてくれるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました