未分類

スポンサーリンク
未分類

多様性による美しさ。甘茶として利用できる種も。ヤマアジサイ。

アジサイの多くは「ガクアジサイ」が多いですが、山中で良く見かけるものは「ヤマアジサイ」または「サワアジサイ」と呼ばれるものがとても多いです。色のバリエーションが多く、さらに花の形は中心部と輪郭部で花の形に違いがあって飽きません。小さく仕立てやすいので、鉢植えにも良いです。
未分類

ひっそりと美しい。今年も会えたね。チゴユリ(稚児ユリ)。

4月から6月にかけて、まるで恥じらっているかの様にうつむき加減に白い花を咲かせます。小さくて可愛らしいことから「稚児ユリ」と呼ばれ、花言葉は「恥ずかしがりや」「純潔」などがあります。園芸植物として栽培されたものが購入できますので、自宅で育てて楽しむことができます。
未分類

ぼくだけ独り占め。春の香り良き山菜、ウド採りと栽培方法。

葉や茎や根の部分を山菜として利用されるウドは、山野などで見かけますが栽培もされています。 山ウドは独特の香りは食欲をそそりますし、軟弱栽培した「白ウド、軟化ウド」は柔らかくこちらも美味です。ウドは「食物アレルギー」があるので、食べる際には注意が必要です。
未分類

生で頬ばり、ジャムで優雅な時間。みんな笑顔!ブルーベリー。

ベリーと言われている果物は沢山ありますが、なかでも一番みんなが思浮かべるのは、やっぱり「ブルーベリー」。ブルーベリー狩りの体験も楽しいし、大粒の実をみんなで頬ばるのも良いですね。 最近は育てる環境に合った品種がいろいろありますから、自宅で楽しむのも実用範囲です。
未分類

生でも食べられる山菜! 春の楽しみ、クサソテツ(草蘇鉄)

5月から6月中旬頃にかけて、地上から現れる渦巻状に丸まった幼葉を採取して山菜として楽しめます。また優雅に広がる葉が魅力なので、和風の庭に飾る方もいらっしゃいます。また鉢でも育てる事ができますので、観賞用にもいいですね。いくつかの呼び名があり「コゴミ」は良く知られています。
未分類

寄せ植えしてボリューム感と香りを満載に! 春の花、ストック。

3月~5月にかけて、赤や紫、薄いピンクなど豊富な色の花を咲かせます。香りも良く、切り花に利用されたり、庭や鉢に植えて、可愛らしくお庭を演出します。
未分類

花と茎、葉が無いの? 圧巻な景観のハナチョウジ。

1本の主枝に100を超える筒状の赤い花を株一面に咲かせます。赤い水滴が滝のように降り注ぐ景観は、人目を惹きます。「サンゴの様に赤い」、「花火の様だ」などの形容から「コーラルプラント」、「ファイアークラッカープラント」、学名から「ラッセリア」などと呼ばれます。
未分類

太古のロマンが楽しめる。モンキーパズルツリー(広葉南洋杉)

沢山の枝と、トゲトゲしい葉がなんともユーモラスで鑑賞として楽しい植物です。実は樹高が50mにもなる大木なのですが、小苗を鉢植えして楽しむ事ができます。成木は人の頭ほどの松ぼっくりが出来て種が食用になるそうです。 モンキーパズルツリー...
未分類

民間薬、山菜。アスパラ似のおいしさ! シオデ (牛尾菜)。

日本全国に自生している山菜で、若芽は「タチシオデ」とともにアスパラガスに似た第一級の山菜として好まれています。栽培もされておりますが、量産されていないので貴重な山菜です。最近では苗が通販で入手できますので、ご自宅で育てて山菜を収穫するのも楽しいですね。
未分類

コモンマロウ(ウスベニアオイ)

コモンマロウは「ウスベニアオイ」という植物です。若葉や花はサラダやハーブティーに利用されます。鑑賞用に庭や道路の脇に植えられているのを見かけます。お庭に一株あると楽しくなるかもしれませんね。野生化して各地で見る事ができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました