未分類

スポンサーリンク
品種のご紹介

暑さ・寒さに強く強健なハーブ。青く美しい メドーセージ。

リンドウの花のような深いブルーの色が遠くから見ても目を引く美しさです。正式名は、サルビア・ガラニチカと言います。耐寒性、耐暑性があり丈夫です。良い香りも魅力で、様々な蝶や蜂が好んでやってきます。
未分類

ナス科はおもしろいぞ。トマトの木 タマリロを楽しむ!

ツリートマト、トマトの木よも呼ばれる。タマリロ。色や形がどことなくトマトに似ています。日本でも栽培可能で苗も販売され始めています。 あなたも、ぜひ珍しいフルーツを楽しみませんか?
未分類

大きな花で圧倒される アマリリスは、ドイツでクリスマスの花

数百種もの園芸種があると言われる、アマリリス。花径が10~20cmもある鮮やかな色の花を、すっと立ち上がる太い茎に咲かせます。なんとも美しく存在感があるこの植物は多くの人に愛されてきました。お庭や鉢上で開花したらお気に入りの所に飾りましょう。
未分類

花はかわいく、実は美味しく漢方にもなる! サンシュ。

薬用植物として日本に導入されました。現在では、春を告げる花木のひとつとして切り花や庭木、公園樹として親しまれています。 植物の特徴 ミズキ科ミズキ属の落葉小高木です。花期は3月から5月にかけて、若葉が芽吹く前に短枝の...
未分類

人手でのみ増るシャガ。その美しさで人を動かした!? 

庭や人家近くの森林周辺に、ひっそりとまたは群生して生えています。アヤメに似ていますが、小型で可愛らしい模様が魅力です。高尾山の山道などでも保絞めますから、春の登山で楽しんだり、鉢や庭で観賞するのもいいですね。
未分類

樹形が整い美しい コブシは観賞以外に食べられる!

花の香りが良く、街路樹や庭木にも利用されるコブシですが、つぼみは生薬、花は食用、実は果実酒にも利用されます。ただし樹皮は毒がありますので注意が必要です。
未分類

日本特産! 1種1属の花、レンゲショウマ(蓮華升麻)

東北地方南部から近畿地方、太平洋岸の山地から深山のかけての湿り気のある林下にひっそりと生えるレンゲショウマは、登山者の疲れをふっと労ってくれる優しさがあります。最近は苗も入手できますので、ご自宅でも楽しめます。
未分類

元祖カタクリコの起源、カタクリ。儚い美しさ。

1年のうちわずか2カ月くらいで葉を出し、花をさかせる儚き美しさのカタクリ。うつむいて咲くその花は不思議な魅力があります。山を散策して観賞するほかに、株を入手することがでますので自宅でも楽しむ事ができます。
未分類

香り・ハーブで楽しむ スィートバイオレット(匂いスミレ)

バラやラベンダーに並ぶ香水の原料となるニオイスミレは、パンジーやビオラに比べると、花は小さく花付きが悪いですが、室内に置くと一輪咲いているだけで部屋中が香りに包まれます。こんな素敵なスミレは1月から3月が時期です(関東以西の場合)。
未分類

香りで人が振り向く、ジンチョウゲ(沈丁花)

春になると強く甘い香りを放ち、存在感が強い沈丁花。香水やハンドクリームの香り付けにも使われます。花も可愛らしいく庭木や公園でも見かけます。 三大香木の沈丁花(ジンチョウゲ)、梔子(クチナシ)、金木犀(キンモクセイ)としても有名です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました