2019-06

スポンサーリンク
園芸資材

床屋さんしたい! 剪定、トリミンググッツのお誘い

梅雨時期後半になり、植物さんたちはどんどん勢いよく伸びてゆきます。ちょっと待った~!とご主人さま。好みの樹形にさせるべく剪定が繰り広げられます。今回は、剪定に必要な挟み類をご紹介します。
品種のご紹介

美しさ、奏でる、食べる いろいろ楽しむ文化のタケ

昔から親しまれてきた竹。今回はいろいろな竹の魅力をご紹介します。
収穫

日本にもあった、シナモン文化

シナモンというと南国のスパイスと思っている方が多い事でしょう。実は昔から根付いているシナモン文化が日本にあるんです。今回はシナモン 尽くしだぞ~。
収穫

梅に恋してウメ尽くし。知的なあなたに好奇心な情報。

夏を前にして大活躍する梅の実。だれもが知っている梅を再発見して楽しく、健康に過ごしてみませんか。
収穫

宇治茶はなぜ高いのか、最新お茶事情

贈答用のお茶はお高い傾向がありますが、守られている伝統があり、おいしさも格別です。今回は宇治茶から始まり「茶」について考えます。
品種のご紹介

そろそろ季節終了! 日本のグレープフルーツを堪能せよ。

河内晩柑( 美生柑 、ウワゴールド)をご存じでしょうか。ザボンという柑橘の実の一品種なんです。日本の南部では有名ですが、北に行くほど知名度が小さいかもしれません。このジューシーで食べ応えのあるザボンは、6月いっぱいが旬です。
品種のご紹介

爽やかに林立する、3つの秘密。シラカンバに迫る!

高原に行くと白樺の林に出逢う事があります。涼しげな白い幹、光沢のある緑の葉。この木に憧れる方は多いのではないでしょうか。白樺の秘密をご紹介します。
品種のご紹介

思わず見上げてしまう、和のシンボルツリー

登山をするといろいろな種類の木々が生い茂っています。しかしなぜかじっくりと見つめてしまうのは、モミジなんです。なぜでしょうか。細かい繊細な形が魅了するのかもしれません。お庭に1苗いかがですか?
収穫

さあ、魅惑の桃の世界にご招待

神様は私たちにジューシーで香り良く、美貌をもった実を与えてくださった。 と思うのは、バナナんぼだけでしょうか。モモは人々に満面の笑みを与えてくれますよね。今回は桃のいろいろな楽しみ方をご紹介します。
品種のご紹介

タイ料理には外せない、すっぱ爽やかな果物とは

エビのうま味が病みつきになるトムヤンクン、グリーンカレー、レッドカレーもおいしいですね。これらの料理の多くに、バイマックルという植物が使われています。この酸っぱいけどやめられなくなるタイ料理のハーブに迫ります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました